PRIVACY POLICY

一般財団法人 日本G&M文化財団は、個人情報及び特定個人情報(個人番号及び個人番号をその内容に含む個人情報をいいます。)(以下総称して個人情報等といいます。)の取扱いに関して以下のプライバシーポリシーを策定し、これらを遵守するとともに、当財団の事業に関連する個人情報等をはじめとする全ての個人情報等をより安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

プライバシーポリシー

本プライバシーポリシーは、一般財団法人 日本G&M文化財団(以下「当財団」といいます。)が取得し利用する全ての個人情報等をその対象として、当財団の個人情報等に関する基本的指針を定めるものです。

1. 法令等の遵守
当財団は、個人情報等を取り扱うにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」(以下個人情報保護法といいます。)、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及びその他の関係法令、ガイドライン及び本プライバシーポリシーを遵守いたします。なお、本プライバシーポリシーにおける用語の定義は、他に特段の定めのない限り個人情報保護法その他の関係法令の定めに従うものとします。
2. 個人情報等の取得
当財団は、適正かつ公正な手段により個人情報等を取得するものとし、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、ご本人に対して利用目的を予め明示もしくは公表し、または取得後速やかに通知もしくは公表いたします。予め公表する個人情報の利用目的につきましては、公表事項をご覧下さい。
当財団が取得する個人情報等の範囲は、当該利用目的を達成するために必要な限度を超えないものとします。
当財団は、要配慮個人情報を取得する場合は、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、予めご本人の同意を得るものとします。
3. 個人情報等の利用
当財団は法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、前項に定める利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報等を利用いたします。
4. 個人情報等の提供
当財団は法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、前項に定める利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報等を利用いたします。
5. 個人情報等の管理・保護
当財団は、個人情報等について、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、個人情報等を取り扱う従業者や委託先に対して、必要かつ適切な監督を行います。個人情報等の安全管理措置に関しては、別途財団規程において具体的に定めています。当財団は、個人情報等の利用目的が達成された場合で、かつ所管法令において定められている保存期間を経過した場合は、速やかに個人情報等を廃棄・消去いたします。
6. 保有個人データ及び特定個人情報ファイルの開示及び訂正等
当財団は、保有個人データ及び特定個人情報ファイルにつきご本人または代理人からの開示、訂正等(訂正、追加、削除、利用停止、消去または第三者への提供の停止をいいます。)を求められた場合には、法令の規定に従い対応させていただきます。
7. 個人を識別することができない形での利用
当財団は、個人情報の安全管理のため、個人情報を、統計情報その他の個人を識別することができない情報にして利用させていただくことがあります。
8. 見直し
個人情報等の取扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。
9. お問い合わせ
本プライバシーポリシーに関するお問い合わせにつきましては、当財団受付フォームより受け付けております。

1. 利用目的に関する公表事項

個人情報の種別 利用目的
当財団見学をはじめとする当財団施設
利用者(申込者を含む)の個人情報
ご利用・ご見学時の対応および緊急時のご連絡、
アンケートのご依頼の目的で利用いたします
当財団の企画・運営する事業・イベント等に
ご参加いただいた方の個人情報
事業・イベントの管理運営、アンケートの
ご依頼の目的で利用いたします
当財団にお問い合わせいただいた方の個人情報 お問い合わせへの対応、当財団の記録保管の目的、
アンケートのご依頼の目的で利用いたします
当財団の業務に関連するお取引先の個人情報 業務上の連絡・対応、契約関係の管理、その他当
財団事業のご案内送付の目的で利用いたします
当財団が受託する業務に伴い、委託元機関より
お預かりする個人情報
入力、編集等、個人情報に関する業務処理等受託
業務遂行の目的で利用いたします
採用募集にご応募いただいた方、人材紹介会社等
から当財団へご紹介いただいた方の個人情報
採用審査の目的で利用いたします
退職者の個人情報 労働関連法令への対応、その他緊急時のご連絡の
目的で利用いたします
個人情報保護法に基づく開示等の各種ご請求に
関する個人情報
当該各ご請求への対応の目的で利用いたします

2. 匿名加工情報に関する公表事項

当財団は、匿名加工情報について、当該匿名加工情報の作成に用いられた個人情報に係る本人を識別するため、当該個人情報から削除された記述もしくは個人識別符号もしくは加工の方法に関する情報を取得し、又は、当該匿名加工情報を他の情報と照合しないものとします。
また、匿名加工情報の安全管理のために必要かつ適切な措置、及び、匿名加工情報の取扱いに関する苦情の処理その他の匿名加工情報の適正な取り扱いを確保するために必要な措置を講じるよう努めます。