Story

物語は
ひとりの挫折から
はじまりました

ウォールストリートで活躍してきた、ビル・ファン。
あるとき、順風満帆だったはずの人生が
ビジネスの問題に直面します。
葛藤の中、牧師の息子でもあった彼は、
自らのルーツともいえる、
聖書のオーディオブックに
手を伸ばしました。

落胆した心に、聖書の「ことば」がしみていく。
再び立ち上がった彼は、ひとつのビジョンを得ました。
「ことば」を聴くことによって、
ともに人生を生き抜く力を得る文化事業を。
社会から疎外されている人たちと、
ともに生きる支援活動を。
この2つを柱に2007年、
「Grace and Mercy Foundation」は
ニューヨークで誕生しました。

そして2013年ソウルに、さらに2017年には東京に
「一般財団法人 日本G&M文化財団」を展開し、
今や世界3都市に存在する
「Grace and Mercy Foundation」グループ。
そのすべてにおいて
創設者の想いが受け継がれています。